薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~|マンガワンで無料連載開始!

誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)。年季が明けるまで大人しくしようと決めていた猫猫だったが、あるとき皇帝の子どもたちが次々と不審死することを知る。好奇心と少しばかりの正義心、そして薬屋の知識を使い、その謎を調べ始めてから猫猫の運命は大きく変わって…? 

“なろう”発の大ヒット異色ミステリー、待望のコミカライズ登場です!!

第1話試し読み

レンタルして読む

ページが開かないときはこちらからアクセスしてください。
ebookjapan 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1)

続きはマンガワンで全話無料公開中!

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~はマンガワンで全話無料で読むことができます。

サンデーうぇぶりは小学館の公式マンガアプリです。

サンデーうぇぶり-人気マンガウェブ漫画読み放題コミックアプリ

サンデーうぇぶり-人気マンガウェブ漫画読み放題コミックアプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

マンガワンは小学館の公式漫画アプリです。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:マンガワン
■Twitter:@MangaONE_jp
■オススメ度:★★★★★
作品の掲載が終了している場合があります。
詳しくは公式アプリでご確認ください。

マンガワンとは?

マンガワンってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガワンの使い方解説ページ


薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 作品紹介

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 紹介画像
原作:日向夏
漫画:倉田三ノ路
出版社:小学館
Twitter:薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~
作者Twitter:@minozy_k

登場人物紹介

猫猫
猫猫(マオマオ)
誘拐されて後宮に下女として売られた薬屋の娘。探究心旺盛で、名探偵の素質アリ。

壬氏
壬氏(ジンシ)
後宮を取り仕切る宦官のトップ。いつも猫猫に面倒ごとを押し付けてくる。

玉葉妃
玉葉妃(ギョクヨウヒ)
四人いる妃のうちの一人。後宮の“お偉いさん”で、猫猫の上司にあたる存在。
月刊サンデーGX

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ あらすじ

あらすじ
誘拐された挙句、とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫(マオマオ)。年季が明けるまで大人しくしようと決めていた猫猫だったが、あるとき皇帝の子どもたちが次々と不審死することを知る。好奇心と少しばかりの正義心、そして薬屋の知識を使い、その謎を調べ始めてから猫猫の運命は大きく変わって…? 

“なろう”発の大ヒット異色ミステリー、待望のコミカライズ登場です!!

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ を読んだ感想

マンガUPのほうと見比べた感想
マンガワンで連載が始まったこの漫画、実はマンガUPでも連載されています。
原作は”なろう系”ということで両方とも同じ作品なんですが、なんで出版社をまたいで2つの作品が連載されているのかですね。
それだけ人気があるということなんでしょうかね?

マンガUPのほうが話が進んでいまして、そっちのほうはすべて読んでいるので見比べてみたんですが、話の展開は”同じ”です!
最初全く同じ作品を連載しているのかと疑ったほど同じ。

でも見比べてみると話の持っていき方とか、コマ割、当然ですが絵も違います。
どちらかというとマンガUPのほうが絵がきれいで見ていて楽しいかも。。
こちらのほうはまだ掲載が始まったばかりでまだわかりませんが、マンガUPには無い魅力が写し出されるかと思うと楽しみですね。

要望を言えばまったく同じ話が描かれてもつまらないので、サイドストーリー的なものを挟んでくれると嬉しいかも。
まぁ原作ありきなのでどこまで違うものが描けるか?って感じですかね。

こちらは小学館監修ということで、設定に関しては一歩秀でてる感じはあります。(漢文で書いてたりね)
スクエニのほうはファンタジーっぽく描かれているのが魅力でしょうか!?

ともかくどちらも面白いので、どちらかから入っても両方見てみることをお勧めします。
間違い探しするのも楽しいかも(笑)

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ コミックス情報

最新刊3巻 連載中!
(2018/9/19)

マンガUPの薬屋のひとりごと

マンガUPのほうが気になったという方はこちらからどうぞ