むこうぶち 高レート裏麻雀列伝|46巻まで全話無料で読める漫画アプリ

“むこうぶち”―――それは、一匹狼の真のギャンブラーを意味している。

新宿、赤坂、六本木――、東京深奥部のマンションや雀荘に、高レートの場が乱立した1980年代。そこに、冷酷非情な伝説の強者・傀がいた!

今日もまたギャンブルに狂った男たちが全てを失い、消えていく――

第1話試し読み

ページが開かないときはこちらからアクセス
むこうぶち 高レート裏麻雀列伝(1)

続きはマンガBANG無料で読むことができます。

むこうぶちが全話無料読めるアプリは「マンガBANG」

マンガBANGはamaziaが運営する漫画アプリです。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-bang.com/
■Twitter:@mangabangfree
■オススメ度:★★★★☆
1日に無料で読める話数には上限があります。
作品の掲載が終了している場合があります。

マンガBANGとは?

マンガBANGってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガBANGの使い方解説ページ


むこうぶち第1話試し読み

画像クリックで試し読み
  • 引用元:ebookjapan
  • 作者:天獅子悦也
  • 出版社:竹書房

むこうぶち 作品紹介

あらすじ
“むこうぶち”―――それは、一匹狼の真のギャンブラーを意味している。

新宿、赤坂、六本木――、東京深奥部のマンションや雀荘に、高レートの場が乱立した1980年代。そこに、冷酷非情な伝説の強者・傀がいた!

今日もまたギャンブルに狂った男たちが全てを失い、消えていく――

40巻まで読んだ感想
近代麻雀で長く続いている麻雀マンガ
一人の男がプロとして競技麻雀の世界で生きていくはずだったが外の世界の麻雀に触れ、その世界に惹かれていく。

時代背景がバブル絶頂を迎える頃ということもあり、今では考えられない高レートというところも面白いかもしれない。

このマンガの主人公は、やはりでしょうね。冒頭で出てくる主人公は語り部となりこの時代なにがあったのかを教えてくれるやくわりで、傀は、(冒頭の)主人公が一目見てそのうち回しに惚れこみ、傀を倒すために外の世界に飛び込んでくるような存在。
なにせかっこいいアカギのような引きと運。こういう男のうち回しにこそがあるのだ。

石川さんもいい味を出している。なかみはおっとりしていて少し発達障害の気がありそうな雰囲気。そんな彼だからこその打ち方で、天性のうち回しというか、ルールも全てを把握してるわけではなく読みというものももっていない、しかし、振り込むことは絶対せず常人では考えられない待ちで受ける。感性で打つという意味で石川さんこそが最強なのかもしれない。

江崎という男も見ていて面白い、やられキャラといえばそれまでだがこういう男がいるからこそ傀が引き立つのかもしれない。

物語を通してドラマが生まれ、前に出た人物にスポットがあたりキャラが生まれていく。
好きなキャラを見つけることができればこのマンガはもっと楽しく読めるでしょう。

麻雀が分かる人もそうでない人も、ちょっと大人のアウトローな世界が楽しめる作品になっています。

むこうぶちのコミックス情報

最新刊第50巻 連載中!