池袋レインボー劇場|全3巻無料で読めるマンガアプリ!

「ユキ…踊るん好き?」厳格な家庭に育ったユキは、18を迎えた誕生日に家を飛び出した。東京で暮らすセンパイを頼り、辿り着いた先でユキが目にしたのは…。

『描かないマンガ家』の作者が描く次なるテーマは、「ストリップ」!!

第1話試し読み

レンタルして読む

ページが開かないときはこちらからアクセスしてください
池袋レインボー劇場(1)
続きはマンガParkで全話無料で読むことができます。

「池袋レインボー劇場」マンガParkで全話無料連載中

マンガParkは白泉社の公式マンガアプリです。

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-park.com/
■Twitter:@manga_park
■オススメ度:★★★★★
作品の掲載が終了している場合があります。
詳しくは公式アプリでご確認ください。

マンガParkとは?

マンガParkってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガParkの使い方解説ページ


「池袋レインボー劇場」第1巻試し読み

画像クリックで試し読み
池袋レインボー劇場
  • 引用元:BOOK☆WALKER
  • 作者:えりちん
  • 出版社:白泉社

池袋レインボー劇場 作品紹介

twitter検索池袋レインボー劇場
作者Twitter@erichin_rainbow

池袋レインボー劇場 あらすじ

あらすじ
「ユキ…踊るん好き?」厳格な家庭に育ったユキは、18を迎えた誕生日に家を飛び出した。東京で暮らすセンパイを頼り、辿り着いた先でユキが目にしたのは…。

『描かないマンガ家』の作者が描く次なるテーマは、「ストリップ」!!

池袋レインボー劇場 読んだ感想

1巻を読んだ感想
幼いころに母親をなくし祖母に引き取られた主人公・ユキは実家暮らしに限界を感じ家を飛び出した。

育ててくれた祖母は厳しい人で、社会の目をものすごく気にする人。
元来踊ることが好きだったのに、母親が習わせてくれたバレエは認められず、家業を継がせるため教育されていた。
しつけという名の虐待にもあい、高校卒業を待たずついに家を飛び出す

東京で暮らすセンパイを頼りに上京するが、センパイはすでにユキを忘れ彼女をつくっていて、身よりもなくさっそく一人になるユキ。
未成年がひとりで暮らすには過酷過ぎる現実の中、街中で出会った”踊り子・歩夢”と出会う。

拾われた恩を返すため、歩夢の仕事の手伝いを始めるユキ。
その歩夢の仕事は”ストリッパーだった。

はじめてのストリップに複雑な感情が交錯するユキだが、だした結論は”自分も踊り子になる”というものだった。
元来踊ることが好きだったことを抑圧され、やめさせられた過去を持つユキにとって踊り子”の仕事はなにより輝いて見えたのかもしれませんね。

ユキはこの場所でなにかをつかむことはできるのでしょうか

池袋レインボー劇場 コミックス

全3巻 完結!
(2017/3/29)