約束のネバーランド|公式アプリで4巻まで無料試し読み!

-あらすじ-

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた

真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

この作品が読めるマンガアプリ
約束のネバーランドゼブラックに掲載中!(2020年03月20日現在)
無料読むことが出来ます。
ゼブラック

ゼブラック

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
約束のネバーランド(1)

作品紹介

マンガアプリ公式Twitter:@zebrack_comic
公式Twitter:@yakuneba_staff
Twitter検索:約束のネバーランド

あらすじ

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた

真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

読んだ感想

信頼していた母が鬼へ魂を売った敵だった!
子供たちにとってそんな悲しいことはありません。
これは、そんな境遇を跳ね除け生き延びようとする子供たちの物語。

いつの時代?で、どこに?、その孤児院はあるのか?外界と隔離された空間で外で何が起きているのか?まったくわからないまま教育だけはされている状態。正直、敵の目的もわかりません

しかし、この孤児院で過ごすということは「出荷=死」が待っているということを知ってしまったエマはここから逃げ出す方法をノーマンとレイと模索し始めます。
状況はわかりませんが突然始まったスリルサスペンスに魅了され一気に読み進めてしまいました。

まだ孤児院を脱出しようと模索している段階でこの先どんな出来事が待っているかはまったくの未知数。
ママから逃げようとしていたところにシスターが登場しさらに逃げづらい状況になってしまう。
しかし、シスターがこの孤児院出身だとすれば生きてこの孤児院から出る方法はあるようですね。

敵と認識している「鬼」の目的も不明。人間社会はすでに「鬼」に支配されているのでしょうか?
孤児院創設の目的とママの境遇も気になるところ。

第1話試し読み

画像クリックで読めます↓
約束のネバーランド
  • 引用元:BOOK☆WALKER
  • 原作:白井カイウ
  • 漫画:出水ぽすか
  • 出版社:集英社

この作品が読めるマンガアプリ

ゼブラック

ゼブラック

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

コミックス情報

最新刊18巻 連載中!
(2020/3/4)