海皇紀
-あらすじ-

陸に領土を持たぬ海の一族、その守護神”影船”を操る謎の男ファン・ガンマ・ビゼンの正体とは!?

川原正敏が描く壮大なるの冒険浪漫、満を持してここに発進!

続きはマンガBANG全巻無料で読むことができます

この作品が読めるマンガアプリ
海皇紀マンガBANGに掲載中!(2021年10月13日現在)
基本無料で全巻読むことが出来ます。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
海皇紀(1)

作品紹介

Twitter検索:海皇紀

海皇紀のあらすじ

陸に領土を持たぬ海の一族、その守護神”影船”を操る謎の男ファン・ガンマ・ビゼンの正体とは!?

海皇紀を読んだ感想

海洋ロマンアクション漫画

90年代に連載が始まった本作
修羅の門で有名な川原正敏先生が海洋冒険ものを描いていて当時は驚きました。
それまでバトル漫画しか見たことがなかったのでこんな作品も描けるんだと思ったものです。
ですが、よくよく考えれば修羅の刻での戦国時代の描写や海外の描写など片鱗はすでに見えていたと言ったところでしょうか。

本作では冒険ファンタジーがメインテーマで物語が進みます。
が、川原節はそのままバトルアクションも見応えあり!

敵か味方か?誰が主人公なのかもわからないまま物語はスタート!
作品に触れてるうちに自然と物語の中に入っていける感覚はさすが大御所といった感じです。
昔から描いている漫画家さんて、なんか違うんですよね。
基本がしっかりしているのでしょうか?血反吐を吐いてきた量が違うのでしょうか?なんだがちょっとやそっとじゃめげない力強さすら感じます。

全45巻とかなりの長編になっていますが最後まで尻すぼみせずに描ききったのは見事の一言!
月刊誌で12年もの間描き続けてるってものすごいですよね!

内容については深く触れません!
1巻読めばハマること間違いなし!それが45巻続いて高まっていくことだけ教えておきます。

冒険ものを読んでワクワクしたい方にオススメです!

第1話試し読み

  1. 海皇紀
    画像クリックで試し読み

    海皇紀

    完結 全45巻
    価格:
    462円(税込)
    第1巻発売日:
    1998/8/17
    川原正敏

    陸に領土を持たぬ海の一族、その守護神”影船”を操る謎の男ファン・ガンマ・ビゼンの正体とは!? 川原正敏が描く壮大なる海の冒険浪漫、満を持してここに発進!

海皇紀が読めるマンガアプリ

マンガBANGはamaziaが運営する漫画アプリです。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-bang.com/
■Twitter:@mangabangfree
■オススメ度:★★★★☆
1日に無料で読める話数には上限があります。
作品の掲載が終了している場合があります。

マンガBANGとは?

マンガBANGってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガBANGの使い方解説ページ


海皇紀のコミックス

全45巻 完結!
(2010/9/17)