ばらかもん|全巻無料で読めるスクエニ公式マンガアプリ
-あらすじ-

書道界の重鎮を殴った罰として、日本西端の島で一人暮らしを始めることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会育ちで神経質な「半田先生」の前に現れるのは、自由奔放で個性豊かな島民ばかりで・・・!?

なれない田舎暮らしの洗礼を受けながら、書道家として人として少しずつ成長していく青年のハートフル日常コメディ!

この作品が読めるマンガアプリ
ばらかもんマンガUPにて連載中!(2020年08月21日現在)
基本無料で全話読むことが出来ます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

第1話試し読み

  1. ばらかもん

    ばらかもん

    完結 全18巻
    価格:
    628円(税込)
    第1巻発売日:
    2009/7/22
    ヨシノサツキ

    とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が、(1)トラクターで公道をドライブ (2)自分のうちが中学生のたまり場になる (3)知人が玄関から入ってくれない…などの困難に立ち向かう、ほのぼのアイランドコメディ!!

漫画の感想

おすすめポイント

・ほのぼのコメディ
・子どもたちとのふれあい
・のんびり島生活

ほのぼの コメディ
4.5 3.5
ハートフル 生活感
4.0 4.5

読んだ感想

表題の『ばらかもん』は作品の舞台になっている長崎県・五島列島の方言で、意味は『元気者』とのこと。

主人公は書道家。自分の作品をけなされたことで自分を否定された気がしたのか業界の重鎮を殴ってしまった。
反省の意も込めて島での生活を始めることになる。

突然始まった島生活だが、島の住人たちはいい人ばかりで心がほぐれていくのがわかる。
というか、元々そんなにひねくれた性格ではないように見えるが激情型といったところなのだろうか?

老若男女色んな人達が住んでいて面白い。
子供の相手をしていたと思ったらおじいちゃんの手伝いとしていたり、不良の高校生や女子中学生、主婦まで色んな人達が出てくる。
この住人たちとの絡みが生活感があってとてもいいのだ。

つまるところ人との触れ合いがこの漫画の真骨頂。
人と触れ合うことで自分自身を見つめ直すきっかけにもなりより成長していく物語。

”気づき”を与えてくれるこの漫画は心が荒んでいるときに読むのがいいのかもしれない。

この作品が読めるマンガアプリ

マンガUPはスクエニの公式マンガアプリです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:マンガUP
■Twitter:@mangaup_PR
■オススメ度:★★★★★
作品の掲載が終了している場合があります。
詳しくは公式アプリでご確認ください。

マンガUPとは?

マンガUPってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガUPの使い方解説ページ


コミックス情報

全18巻 完結!
(2018/12/12)