居酒屋ぼったくり|アルファポリス公式マンガ無料試し読み

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。旨いものと人々のふれあいを描き、累計42万部突破の大人気短編連作小説が、待望のコミカライズ化!

第1話試し読み

ページが開かないときはこちらからアクセスしてください
居酒屋ぼったくり(1)

続きはアルファポリスで無料連載中

アルファポリス 小説・漫画の無料連載アプリ

アルファポリス 小説・漫画を読もう!

アルファポリス 小説・漫画を読もう!

Alphapolis Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

■公式HP:アルファポリス
■Twitter:@alpha_polis
■オススメ度:★★☆☆☆
小説を読むなら★5
作品の掲載が終了している場合があります。
ご了承ください。

アルファポリスとは?

アルファポリスってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

アルファポリス解説ページ


居酒屋ぼったくり 連載ページ

画像クリックで連載ページ
  • 引用元:アルファポリス
  • 原作:秋川滝美
  • 漫画:しわすだ
  • 出版社:アルファポリス

居酒屋ぼったくり 作品紹介

居酒屋ぼったくり 作品紹介
twitter:居酒屋ぼったくり
ドラマ公式twitter:@drama_bottakuri

居酒屋ぼったくりのあらすじ

あらすじ
東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある――。旨いものと人々のふれあいを描き、累計42万部突破の大人気短編連作小説が、待望のコミカライズ化!

居酒屋ぼったくりを読んだ感想

第1回『第一話 暖簾の向こう側』
父から受け継いだ居酒屋を営む主人公。常連とのやり取りを通してツマミやお酒の説明が入るあたり王道系グルメマンガになりそう。
こんなタイトルしてるのでどんな料理を出すんだろうと思って読み始めましたが、「ぼったくり」と名づけた由来がわかってふむふむと頷いてしまいました。

「どこでも買えるような酒や、家で作れるような飯をつくって金を取るのはそれだけでぼったくり」
そうは言わせないための技術や手間を加える心が飲食をやるうえで大切な心構えかもしれませんねー。
俺はまだそこまで行って無いから店の名前は「ぼったくりでいい」なんて深い親父さんだなー。

常連との会話や食事の空間に癒される、「癒し系マンガ」ですかね。

第2回『第二話 想い出に付ける付箋』
居酒屋に付加価値をつける。何でもいいと思うんですが、みんな付加価値にこそお金を払いと思ってるのかもしれませんね。
マンガも一緒で買うマンガっていうのはなにかしら付加価値がついてるもんなー。%OFFってのが分かりやすいけど、むしろお金払わせてくださいって言う作品は内容がやっぱりおもしろくてそれだけで付加価値がついてるのよね。
とまぁ、内容につけれないから「ぼったくり」なわけで、=イコール足りない部分は心でカバーしますよってことが言いたいのかも?
今回の話も心温まる感じで忙しい毎日を送るサラリーマンに安らげる心を提供したってところでしょうか!

次回はどんな癒しをあたえてくれますかねー!

居酒屋ぼったくり 最新コミック

2018年8月1日 第3巻発行

居酒屋ぼったくり 原作ノベル

画像クリックで連載ページ

居酒屋ぼったくり 最新ノベル

2018年9月1日 第10巻発行