女王の化粧師

-あらすじ-

花街で腕の良い化粧師として知られるダイは、ある日女王候補の遣いと称する男・ヒースにその技術を見初められ、貴族街へと引き上げられる。だが、主人となる女王候補の娘は“最も玉座から遠い”と言われていて!?

「わたしにできることはただひとつ。あなたを、あなたが望むように美しくするだけ」化粧――それは運命を変える魔法。壮大なロマンファンタジー開幕!

この作品が読めるマンガアプリ
女王の化粧師マンガUPにて連載中!(2022年1月4日現在)
無料で全話読むことが出来ます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
女王の化粧師(1)

女王の化粧師 作品紹介

原作者Twitter:千花鶏
作者Twitter:綾峰けう
アプリ公式Twitter:@mangaup_PR
Twitter検索:女王の化粧師

あらすじ

花街で腕の良い化粧師として知られるダイは、ある日女王候補の遣いと称する男・ヒースにその技術を見初められ、貴族街へと引き上げられる。だが、主人となる女王候補の娘は“最も玉座から遠い”と言われていて!?

読んだ感想

権力争いに巻き込まれた一人の化粧師の少年が主人公。

娼館で働く彼の噂を聞きつけやってきた男
聞けば女王候補の召使いだというが化粧というものを何も分かっていないこの男。

重要人物ではあるのでしょうが、第一印象は仕事のできない男。
庶民の中でも日の目を見ない職についている彼にとって信用できないのは当然でしょう。
軽く見ていた化粧の仕事、現場を見ることによって意識を変えなおさら仕える主人のためにも引き抜きたい人材。

はじめは胡散臭く見ていた王宮での仕事も熱意に当てられ主人公も自分の力を試したいと思うようになる。
冒頭から急展開が続きますが本番は王宮に行ってからと行った感じでしょうか。

生まれた血筋が重要視される世界で、彼のような職業の人物が受け入れられるのか?
そういったところもこの作品の見所だと思います。

第1話試し読み

  1. 女王の化粧師
    画像クリックで試し読み

    女王の化粧師

    連載中 最新刊第2巻
    価格:
    660円(税込)
    第1巻発売日:
    2020/5/12
    千花鶏/綾峰けう

    花街で腕の良い化粧師として知られるダイは、ある日女王候補の遣いと称する男・ヒースにその技術を見初められ、貴族街へと引き上げられる。だが、主人となる女王候補の娘は“最も玉座から遠い”と言われていて!?

女王の化粧師が読めるマンガアプリ

マンガUPはスクエニの公式マンガアプリです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:マンガUP
■Twitter:@mangaup_PR
■オススメ度:★★★★★
作品の掲載が終了している場合があります。
詳しくは公式アプリでご確認ください。

マンガUPとは?

マンガUPってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガUPの使い方解説ページ


女王の化粧師 コミックス

最新刊第2巻 連載中!
(2021/8/6)