満州アヘンスクワッド

「満州で一番軽いものは、人の命だ」
時は昭和12年。関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇は、戦地で右目の視力を失ってしまう。「使えない兵隊」として軍の食糧を作る農業義勇軍に回され、上官に虐げられる日々を送るも、ある日農場の片隅でアヘンの原料であるケシが栽培されていることに気づく。病気の母を救うためアヘンの密造に手を染める勇だったが、その決断が自身の、そして満州の運命を狂わせていく…。

第1話試し読み
(10P)

ページが開かないときはこちらからアクセスしてください。
BOOK☆WALKER 満州アヘンスクワッド(1)

続きはマンガBANGで全話無料連載中!

満州アヘンスクワッドはマンガBANGで1巻まで全話無料で読むことができます。

マンガBANGはamaziaが運営する漫画アプリです。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-bang.com/
■Twitter:@mangabangfree
■オススメ度:★★★★☆
1日に無料で読める話数には上限があります。
作品の掲載が終了している場合があります。

マンガBANGとは?

マンガBANGってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガBANGの使い方解説ページ


満州アヘンスクワッド 作品紹介

満州アヘンスクワッド
作者:鹿子
出版社:講談社
Twitter検索:満州アヘンスクワッド

満州アヘンスクワッドのあらすじ

あらすじ
時は昭和12年。関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇は、戦地で右目の視力を失ってしまう。「使えない兵隊」として軍の食糧を作る農業義勇軍に回され、上官に虐げられる日々を送るも、ある日農場の片隅でアヘンの原料であるケシが栽培されていることに気づく。病気の母を救うためアヘンの密造に手を染める勇だったが、その決断が自身の、そして満州の運命を狂わせていく…。

満州アヘンスクワッドを読んだ感想

1巻まで読んだ感想
大戦前の満州が舞台。
帝国主義を打ち出し世界にもガンガン進出してた日本
家族とともに満州へ渡った青年が主人公。

麻薬がはびこる満州。
金になる麻薬を軍が見過ごすはずはなく、軍もマフィアもこぞってアヘンを製造していた。
薬学に詳しい主人公はケシ畑の発見とともに独自のルートを築き裏社会でのし上がっていく。
はじめは病気の母親のために金が必要だっただけだったのだが、血に染まったその手は道から降りることを許されないものになっていた。

アングラな設定も手伝って展開がハラハラするものばかりで面白い
あっけなく人が死ぬ世界なので大事な人がその手にかかると思うとページを捲るのが怖い。
バイオレンスだけでなく敵と味方がわからなくなるミステリー要素もあるのでそういった楽しみ方もできそうな作品!

満州アヘンスクワッド コミックス情報

最新刊第6巻 連載中!
(2021/11/5)