マトリズム
-あらすじ-

誰もがみんな、“あちら側”に墜ちる可能性がある。
覚醒剤、大麻、MDMA…
一度薬物の餌食になった人間は、決して引き返せない道を往く。

あらゆる薬物犯罪を、追って暴いて捕まえる二匹の猟犬。
彼等の職業は麻薬取締官、通称「マトリ
草壁と冴貴、二人の捜査を通じて現代社会の深き闇を抉り出す!
衝撃の薬物犯罪ドキュメントが登場!!

この作品が読めるマンガアプリ
マトリズムマンガBANGに掲載中!(2022年11月06日現在)
基本無料読むことが出来ます。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
マトリズム(1)

マトリズム 作品紹介

作者Twitter:鈴木マサカズ
アプリ公式Twitter:@mangabangfree
Twitter検索:マトリズム

あらすじ

あらゆる薬物犯罪を、追って暴いて捕まえる二匹の猟犬。
彼等の職業は麻薬取締官、通称「マトリ
草壁と冴貴、二人の捜査を通じて現代社会の深き闇を抉り出す!
衝撃の薬物犯罪ドキュメントが登場!!

読んだ感想

麻薬取締の苦悩の日々を描く

仕事柄麻薬中毒者や売人を相手にしている彼ら
内容はどうしてもバイオレンスなものになってしまいますね
社会の闇を見ることになるので人を選びそうな作品
興味深い話なので惹きつけるものはありますが、現実的な話なのもあって一歩引いてみないと怖い。

売人視点ではなく捜査官目線なのが救いでしょうか
捜査官も公務員らしくなくチンピラみたい(笑)
これはカモフラージュになってるのかな?
実際のところはどうなんでしょうね

中毒や金銭問題などを引き起こし人間としてまともな社会生活を送れなくなってしまう犯罪
主人公は人を救いたいと思っていますが上に従っているだけでは現実を変えられないのも事実
自分のやり方を押し通し”人を救う”ことはできるのでしょうか

第1話試し読み

  1. マトリズム
    画像クリックで試し読み

    マトリズム

    完結 全10巻
    価格:
    605円(税込)
    第1巻発売日:
    2017/11/20
    鈴木マサカズ

    あらゆる薬物犯罪を、追って暴いて捕まえる二匹の猟犬。彼等の職業は麻薬取締官、通称「マトリ」。草壁と冴貴、二人の捜査を通じて現代社会の深き闇を抉り出す!衝撃の薬物犯罪ドキュメントが登場!!

マトリズムが読めるマンガアプリ

マンガBANGはamaziaが運営する漫画アプリです。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-bang.com/
■Twitter:@mangabangfree
■オススメ度:★★★★☆
1日に無料で読める話数には上限があります。
作品の掲載が終了している場合があります。

マンガBANGとは?

マンガBANGってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガBANGの使い方解説ページ


コミックス|

全10巻 完結!
(2020/6/9)