山を渡る -三多摩大岳部録-|アウトドアに興味があったので読んでみた。

-あらすじ-

文系理系関係なし、山は誰でも登れます――ようこそ三多摩大学山岳部へ!

伝統ある、三多摩大学の山岳部。だが今年の春、部は存続の危機を迎えていた。
理由(1)新入部員は女子3名のみ。
理由(2)全員、登山経験ナシ。
理由(3)彼女たちの特徴は虚弱、ゲーム狂い、読書好き……。

そんな山ガール」ですらない3人を抱え、山岳部は果たして活動していけるのか!?

購入したマンガアプリ
マンガebookjapan

マンガebookjapan

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
山を渡る -三多摩大岳部録-(1)

作品紹介

ebookjapan公式Twitter:@ebookjapan
Twitter検索:山を渡る -三多摩大岳部録-

あらすじ

文系理系関係なし、山は誰でも登れます――ようこそ三多摩大学山岳部へ!

伝統ある、三多摩大学の山岳部。だが今年の春、部は存続の危機を迎えていた。
理由(1)新入部員は女子3名のみ。
理由(2)全員、登山経験ナシ。
理由(3)彼女たちの特徴は虚弱、ゲーム狂い、読書好き……。

そんな山ガール」ですらない3人を抱え、山岳部は果たして活動していけるのか!?

読んだ感想

遭難必至!
新入部員3人だけで登山決行!

山を渡る -三多摩大岳部録-

キャンプや登山に興味がある昨今。
面白そうなマンガを見かけたので購読してみました。

舞台は大学の山岳部。
山に魅せられた3人の部員と何故か山に興味を持った新入部員(候補)3人。

現部員の3人はトップクライマーということが伺える描写が続く。
対して新入部員の3人は全くのド素人!

”山を登る”
ということは誰でもした経験があると思いますが、近所の山と富士山とでは装備も変わってきます。
冬の雪山に登山なんてことになると装備も桁違いでしょうがまだそこまでの描写はありません。

経験者の3人が素人の3人にレクチャーしていく形で読者にも登山に必要なものを教えてくれます。
作中で、素人が揃えるべき『3種の神器』なんてものが紹介されています。

三多摩大学山岳部『3種の神器』

  1. 雨具
  2. 登山靴
  3. ヘッドライト

3つ目がバックパックでなくヘッドライトなのはこの山岳部の伝統らしいのですがそれに纏わる話が見てみたいですね。

新入部員3人が山に触れていくことで徐々に慣れていくんでしょうがこの3人かなり危なっかしいです。
ヘッドライトが3種の神器にランクインしてる理由がちょっとわかる気がします。

それで、この漫画を読むことでアウトドアの教科書になりうるのか?

の問いに対する答えは!

この漫画を読むことでアウトドアの教科書となりうるか?
肝心な情報がないのでこの漫画だけをうのみにするのは危険!

です

ごく限られた状況の説明しかないので教科書にはなりません。
あくまで漫画として読んでみて真似出来るところを参考にするのが良さそうです。

それでも作者のこだわりが垣間見れたりキャラクターが生き生きとしていたりと、山に興味のある方にオススメの漫画になってます。

第1巻 試し読み

画像クリックで読めます↓
山を渡る -三多摩大岳部録-
  • 引用元:BOOK☆WALKER
  • 作者:空木哲生
  • 出版社:KADOKAWA

使ったマンガアプリ

マンガebookjapan

マンガebookjapan

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

コミックス情報

最新刊第2巻 連載中!
(2019/12/13)