BEM -ベム-|全話無料で読める漫画アプリ!

差別意識が具現化された様な街「リブラシティ」。政治・経済・文化の中心であり、街の“富”が結集した「アッパーサイド」から、汚職や犯罪に溢れ、人々がお互いを疑い合わざるを得ない「アウトサイド」に赴任してきた刑事「ソニア」は、人間を守るために戦う、醜い姿の3人と出会う。

彼らは一体何者なのか…?

第1話試し読み

ページが開かないときはこちらからアクセスしてください
BEM -ベム-(1)
続きはマンガParkで全話無料で読むことができます。

「BEM -ベム-」が読めるマンガアプリ

マンガParkは白泉社の公式マンガアプリです。

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-park.com/
■Twitter:@manga_park
■オススメ度:★★★★★
作品の掲載が終了している場合があります。
詳しくは公式アプリでご確認ください。

マンガParkとは?

マンガParkってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガParkの使い方解説ページ


BEM -ベム- 第1話試し読み

画像クリックで試し読み
BEM -ベム-
  • 引用元:マンガPark
  • 原作:ADKエモーションズ
  • 漫画:野原もさえ
  • 出版社:白泉社

BEM -ベム- のあらすじ

差別意識が具現化された様な街「リブラシティ」。政治・経済・文化の中心であり、街の“富”が結集した「アッパーサイド」から、汚職や犯罪に溢れ、人々がお互いを疑い合わざるを得ない「アウトサイド」に赴任してきた刑事「ソニア」は、人間を守るために戦う、醜い姿の3人と出会う。

彼らは一体何者なのか…?

BEM -ベム- を読んだ感想

「妖怪人間」をコミカライズ
主人公はタイトルのとおり「ベム」です。ヒューパチパチ

と紹介してみたものの「妖怪人間」のオリジナルは見たことがありません。
昔やってたアニメ。ダウンタウンの松ちゃんがコントでやってたので知った感じです(笑)

人間になりたい妖怪目線から社会を描く物語。
そこには人間のおろかさが語られることでしょう。
それでもあこがれる人間のいいところがきっとあるはず。

そんなことを教えてくれそうな漫画です。

BEM -ベム- のコミックス

2019年7月22日現在コミックスは発売されていません。