暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~

暴食《スキル》が真の姿を見せたとき、少年の運命が動き始める――

スキルの優劣が絶対の世界で《暴食》という腹が減るだけのスキルを持って生まれた少年フェイト
無能と蔑まれ、危険で薄給な城の門番で日銭を稼ぐ最底辺の生活を強いられていたある日、城に侵入した賊を仕留めたことで《暴食》の真の能力、「殺した相手のスキル、能力を奪い取る」力が発動する――

無能スキルで下剋上!GCノベルズで人気のダークファンタジーのコミカライズがいよいよ登場!!

第1話試し読み
(16P)

ページが開かないときはこちらからアクセスしてください。
BOOK☆WALKER 暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~(1)

続きはマンガBANGで全話無料連載中!

暴食のベルセルクはマンガBANGで全話無料で読むことができます。

マンガBANGはamaziaが運営する漫画アプリです。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-bang.com/
■Twitter:@mangabangfree
■オススメ度:★★★★☆
1日に無料で読める話数には上限があります。
作品の掲載が終了している場合があります。

マンガBANGとは?

マンガBANGってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガBANGの使い方解説ページ


暴食のベルセルク 作品紹介

暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~
作者:滝乃大祐
出版社:マイクロマガジン社
Twitter検索:暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~

暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~のあらすじ

あらすじ
スキルの優劣が絶対の世界で《暴食》という腹が減るだけのスキルを持って生まれた少年フェイト
無能と蔑まれ、危険で薄給な城の門番で日銭を稼ぐ最底辺の生活を強いられていたある日、城に侵入した賊を仕留めたことで《暴食》の真の能力、「殺した相手のスキル、能力を奪い取る」力が発動する――

暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~を読んだ感想

1巻まで読んだ感想
レベルアップしない異世界少年の物語。

異世界での指標の一つといえばやっぱりレベル
レベルが高いほど強くて羨望の眼差しで見られる。異世界でリア充生活を送るためには切っても切り離せないのがレベルアップ。

本作の主人公はレベルアップしません。
そのため日々雑用をこなし半ば奴隷のような生活をずっとしている。
生きることも諦めているような生活の中、ある日自分が持っている能力に気づいてしまう。

レベルアップしないことを代償に、他人のスキルやステータスを奪うことのできる能力を持つのが本作の主人公。
レベルアップなぞしなくても人やモンスターを倒すことでそのすべてを奪うことができるなんとも恐ろしい能力。
人に知れたらあっという間に袋叩き似合いそうなスキルです。

虐げられてきた分恨みも深いのですが、そんな自分にも良くしてくれた人たちのおかげで一線を越えることはなさそう。
それでも自身に降りかかることに対しては容赦はしないでしょう。

このスキルをもって何を成すかは未知数ですがチートな能力をもった主人公がどんなふうに暴れまわるのかは見てみたいものがあります。
快感を得られるようなストーリー展開が見ものですね。

暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~ コミックス情報

最新刊第7巻 連載中!
(2021/6/29)