獣国のパナギア

-あらすじ-

この世で一番狂った生き物は「母親」である―。獣人という、獣の姿を持ち人々から畏怖を向けられたケダモノが存在する世界。獣人のランダは息子を誘拐され、取り戻す為に犯罪組織との闘いに身を投じていくことになり…?母親の歪んだ愛が呼び起こす悲しき復讐譚!!

この作品が読めるマンガアプリ
獣国のパナギアマンガParkに掲載中!(2021年12月17日現在)

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
獣国のパナギア(1)

作品紹介

作者Twitter:メイジメロウ
マンガPark公式Twitter:@manga_park
Twitter検索:獣国のパナギア

あらすじ

この世で一番狂った生き物は「母親」である―。獣人という、獣の姿を持ち人々から畏怖を向けられたケダモノが存在する世界。獣人のランダは息子を誘拐され、取り戻す為に犯罪組織との闘いに身を投じていくことになり…?母親の歪んだ愛が呼び起こす悲しき復讐譚!!

読んだ感想

人対獣
子を奪われた母親の復讐譚

獣国のパナギア

人とは別に獣人がいる世界
仲良く暮らすことができればこの物語は全く別のものになっていただろう。

人は自分たちとは違うものを排除する。
迫害を受けた獣人もまた人間たちを恨んでいる。
そうして2種族は殺し合うのだ。

母親にとって自分よりも大切な子供。
子供のためなら自分の命など惜しくないと考えるほど母親の愛は深い。
その母親から子供を取り上げたらどうなるかは火を見るより明らかである。

ある組織から”純粋な種族”として囚われた子供。
目的遂行のために必要であるらしいがろくでもない使われ方をするのは確実。
捉えたのが人間であるのなら分かりやすいものだが、人間であるかは定かではない感じ。

人間×獣人の図式がのっけから崩れ、複雑に絡み合う物語。
どこまで深く練られているか?それ次第でいくらでも面白くなりそうな作品。


第1巻 試し読み

画像クリックで読めます↓
獣国のパナギア

獣国のパナギアが読めるマンガアプリ

マンガParkは白泉社の公式マンガアプリです。

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-park.com/
■Twitter:@manga_park
■オススメ度:★★★★★
作品の掲載が終了している場合があります。
詳しくは公式アプリでご確認ください。

マンガParkとは?

マンガParkってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガParkの使い方解説ページ


獣国のパナギア コミックス情報

全3巻 完結!
(2021/11/29)