テツヲベルッタ ~テツのもとに来たのは長靴をはいた猫ではなくドーベルマンだった~|全3巻無料で読めるマンガアプリ
-あらすじ-

人と犬、それは最高の相棒(バディ)!!

かつて世界を救ったヒーローがいた。その名はビッグワン黒鉄。しかし、13年の時を経て黒鉄は故人となり、相棒のドーベルマンも消息不明となっていた。孤児院に住む少年・陽向徹(テツ)は幼少期に黒鉄に憧れていたが、今はすっかりその情熱も冷めきり、孤児院を助けるためにアルバイトで駆け回る日々。しかし土地開発で大切な孤児院が取り壊されることを知ったテツは、意を決して地主の元へ乗り込むことに。地主の部下たちに返り討ちに遭うなか、目の前に現れたのはビッグワン黒鉄の相棒ドーベルマンで…。

俊英・大野ツトムが新たに放つ、アクション冒険活劇――!!

この作品が読めるマンガアプリ
テツヲベルッタ ~テツのもとに来たのは長靴をはいた猫ではなくドーベルマンだった~マンガUPにて連載中!(2020年08月31日現在)
基本無料で全話読むことが出来ます。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

作品紹介

マンガアプリ公式Twitter:@mangaup_PR
作者Twitter:@oonotutomu
twitter検索:テツヲベルッタ

あらすじ

テツヲベルッタ ~テツのもとに来たのは長靴をはいた猫ではなくドーベルマンだった~
かつて世界を救ったヒーローがいた。その名はビッグワン黒鉄。しかし、13年の時を経て黒鉄は故人となり、相棒のドーベルマンも消息不明となっていた。孤児院に住む少年・陽向徹(テツ)は幼少期に黒鉄に憧れていたが、今はすっかりその情熱も冷めきり、孤児院を助けるためにアルバイトで駆け回る日々。しかし土地開発で大切な孤児院が取り壊されることを知ったテツは、意を決して地主の元へ乗り込むことに。地主の部下たちに返り討ちに遭うなか、目の前に現れたのはビッグワン黒鉄の相棒ドーベルマンで…。

読んだ感想

わかりやすい冒険活劇マンガ。

西部の時代のような荒廃した雰囲気の世界ですが、日本らしさもあって不思議なタッチ。
アクションであり、ドラマ・コメディ色んな要素が詰め込まれている作品ですがこれも不思議と読みやすい
新しい設定なのですが主人公の真っ直ぐさとか単純に見えるところが読みやすい理由なのかな?

人類のヒーローであり自分の憧れでもあった人が実は自分のじいちゃんで、その相棒が自分を助けに来てくれたってところから冒険は始まる。
幼い頃の夢を諦め、所帯じみていく主人公のもとに舞い降りたじいちゃんの相棒。その登場により主人公の未来は激変していく。
きっかけは人に与えられたものかもしれませんがに突き進む少年の物語というのは見ていてとても気持ちがいい!
困難な道を選んだのは間違いありませんが、それで得られるものに比べたら大したものではないでしょう。

相棒以外にもライバルの存在や、敵、仲間といったキャラクターが一層この世界に深みを出している。
絵が気に入って読み始めた人には間違いなく刺さります!

第1話試し読み

  1. テツヲベルッタ ~テツのもとに来たのは長靴をはいた猫ではなくドーベルマンだった~

    テツヲベルッタ
    ~テツのもとに来たのは長靴をはいた猫ではなくドーベルマンだった~

    完結 全3巻
    価格:
    660円(税込)
    第1巻発売日:
    2020/2/25
    大野ツトム

    かつて世界を救ったヒーローがいた。その名はビッグワン黒鉄。孤児院に住む少年・陽向徹(テツ)は幼少期に黒鉄に憧れていたが、今はすっかりその情熱も冷めきり、孤児院を助けるためにアルバイトで駆け回る日々。孤児院が取り壊されることを知ったテツは、意を決して地主の元へ乗り込もうとするなか、目の前に現れたのはビッグワン黒鉄の相棒ドーベルマンで…。

おすすめポイント

・ド派手なアクション
・ハードボイルドドラマ
・詰め込みすぎだけど読みやすい

アクション コメディ
4.5 3.0
ドラマ ハートフル
4.0 3.0

この作品が読めるマンガアプリ

マンガUPはスクエニの公式マンガアプリです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:マンガUP
■Twitter:@mangaup_PR
■オススメ度:★★★★★
作品の掲載が終了している場合があります。
詳しくは公式アプリでご確認ください。

マンガUPとは?

マンガUPってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガUPの使い方解説ページ


コミックス情報

全3巻 完結!
(2020/8/25)