4000年ぶりに帰還した大魔導士
-あらすじ-

フレイ·ブレイクは魔法学校ウエストロード·アカデミーの劣等生で、名門家紋ブレイク家の恥と言われていた。学校では陰惨なイジメを受け、家では父親からの無慈悲な宣告。つらく苦しい人生に絶望したフレイは、自ら命を絶ってしまう。しかしその瞬間、彼の肉体に新しい魂が宿る。「なんだ?この軟弱な体は?ゼロから鍛え上げないとだめだな…」その魂の正体は4000年前、神を自称する存在”デミゴッド”との戦いの末、奈落の底に封印されてしまった“大魔道士ルーカス·トロウマンだった。

劣等生フレイ·ブレイクの肉体を器にし蘇った、彼の痛快な復讐劇の幕が上がる!