不浄を拭うひと
-あらすじ-

山田正人、39歳。
彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする特殊清掃の仕事だった。
彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活のを消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。

電子書店で大人気の話題作、待望のコミックス第1巻!

この作品が読めるマンガアプリ
不浄を拭うひとマンガBANGに掲載中!(2022年09月27日現在)
基本無料で全巻読むことが出来ます。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
不浄を拭うひと(1)

不浄を拭うひと 作品紹介

作者Twitter:沖田×華
アプリ公式Twitter:@mangabangfree
Twitter検索:不浄を拭うひと

あらすじ|不浄を拭うひと

山田正人、39歳。
彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする特殊清掃の仕事だった。
彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活のを消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。

読んだ感想|不浄を拭うひと

特殊清掃を描いた漫画

普段見ることのない仕事の話は聞くだけでも面白い
内容がないようなのでこの表現があっているのかはわからない。
でも単純に読み物として興味がある。

この漫画では現実の話に多少脚色して話されている。
霊的なものを全く信じていない私はこれを脚色と見るが、本人が体験したことから総想像するのは自由だと思う。
実際自分もそんな体験をしてしまったらそう信じるしか無くなりそう。

漫画として面白くなるように描かれているので、こういった不謹慎とも取れる内容が許せない人は読むべきではない。
傷つけ傷ついてしまうことになると思う。

逆言うと、こういった描き方をすることで読みやすくなっているのは事実
これがリアルに描かれればもっと怖くなるし、もっと心にダメージを負うだろう。
こういった画風で描くことで読者を増やし、より多くの人に「こういった仕事もあるんだよ」と伝えてくれるのは素直にありがたい。

話題になるのも頷ける作品!

第1話試し読み

  1. 不浄を拭うひと
    画像クリックで試し読み

    不浄を拭うひと

    連載中 最新刊第3巻
    価格:
    660円(税込)
    第1巻発売日:
    2019/12/1
    沖田×華

    山田正人、39歳。彼が脱サラしてはじめたのは、孤独死などの変死体があった屋内外などの原状回復をサポートする「特殊清掃」の仕事だった。彼は、さまざまな状態で死を迎えた人びとの「生活の跡」を消しながら、故人の生前のくらしに思いをはせる……。

不浄を拭うひとが読めるマンガアプリ

マンガBANGはamaziaが運営する漫画アプリです。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-bang.com/
■Twitter:@mangabangfree
■オススメ度:★★★★☆
1日に無料で読める話数には上限があります。
作品の掲載が終了している場合があります。

マンガBANGとは?

マンガBANGってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガBANGの使い方解説ページ


最新コミックス|不浄を拭うひと

最新刊第3巻 連載中!
(2021/11/12)