私の兄は人を殺めました
-あらすじ-

――5年前。季節は秋だった。兄が人を殺し私の人生は大きく変わった。犯罪者として周囲から孤立して生きるわかな。いじめられることに慣れ、すべてを諦めていた。そんな時、自分とは正反対の真歩と出会う。暗く閉ざされたわかなの世界が変わりはじめ――。

この作品が読めるマンガアプリ
私の兄は人を殺めましたネクストFに掲載中!(2022年9月28日現在)
基本無料読むことが出来ます。
ネクストF 少女まんが雑誌アプリ

ネクストF 少女まんが雑誌アプリ

Jive K.K無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
私の兄は人を殺めました(1)

作品紹介

マンガアプリ公式Twitter:ネクストF編集部
作者Twitter:みずも
Twitter検索:私の兄は人を殺めました

あらすじ|私の兄は人を殺めました

――5年前。季節は秋だった。兄が人を殺し私の人生は大きく変わった。犯罪者として周囲から孤立して生きるわかな。いじめられることに慣れ、すべてを諦めていた。そんな時、自分とは正反対の真歩と出会う。暗く閉ざされたわかなの世界が変わりはじめ――。

読んだ感想|私の兄は人を殺めました

重めの学園ドラマ

兄が殺人を犯したことでその家族も周りから疎んじられる。
なにか事情があったのだろうが周囲の人間はそんなことに関心を寄せない
あるのは関わらないでおこうという意思だけだ。

問題を起こしたその土地で暮らしていけるはずもなく引っ越しを余儀なくされる家族
転校を重ね事件のことを知るものはいなくなったものの、本人たちからその記憶が消えるわけでもなく
妹である彼女はふさぎ込みな性格になっていた。

笑ってはいけないと感じるほどに心を閉ざしている彼女。
彼女にはなんの責任もないのだけど、自由に振る舞えないのも確か
隠し事をしているという事実が彼女を一層苦しめる。

そんな中優しく接してくれた同級生。
彼女も心に傷を追っており、虐められている主人公に思うところがあったのだろう。

どんなドラマが始まるのかな?
タイトルから見ても重い話になるのは間違いない。
せっかく出来た友達に事件のことがバレたら気が気ではない。

そんな折友達が見せたほんのワンシーン
死んだ兄に焼香をあげるシーン
同級生を殺した兄を持つ妹
兄をなくした妹

この二人がリンクしたらどんなドラマが始まるのかと考えると気が重くなります。

第1話試し読み

  1. 私の兄は人を殺めました
    画像クリックで試し読み

    私の兄は人を殺めました

    連載中 最新刊第5巻
    価格:
    693円(税込)
    第1巻発売日:
    2020/11/2
    みずも

    ――5年前。季節は秋だった。兄が人を殺し私の人生は大きく変わった。犯罪者の妹として周囲から孤立して生きるわかな。いじめられることに慣れ、すべてを諦めていた。そんな時、自分とは正反対の真歩と出会う。暗く閉ざされたわかなの世界が変わりはじめ――。

私の兄は人を殺めましたのコミックス

最新刊第5巻 連載中!
(2022/5/2)