海猿 完全版

中国船籍「鳳来号」の救助SOSを受け、海上保安庁 第七管区巡視船「ながれ」が出航した。
新人海上保安官 仙崎大輔と偶然乗り合わせてしまった新米新聞記者・浦部美晴たちと共に沈みつつある「鳳来号」のもとへ急ぐ!
極限状態の中で人に何ができるというのか!?海をめぐる熱き人間ドラマが幕をあける!

第1話試し読み
(21P)

ページが開かないときはこちらからアクセスしてください。
BOOK☆WALKER 海猿 完全版(1)

続きはマンガBANGで全話無料連載中!

海猿 完全版はマンガBANGで全話無料で読むことができます。

マンガBANGはamaziaが運営する漫画アプリです。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-bang.com/
■Twitter:@mangabangfree
■オススメ度:★★★★☆
1日に無料で読める話数には上限があります。
作品の掲載が終了している場合があります。

マンガBANGとは?

マンガBANGってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガBANGの使い方解説ページ


海猿 完全版 作品紹介

海猿 完全版
作者:佐藤秀峰
出版社:小学館
Twitter検索:海猿 完全版

海猿 完全版のあらすじ

あらすじ
中国船籍「鳳来号」の救助SOSを受け、海上保安庁 第七管区巡視船「ながれ」が出航した。
新人海上保安官 仙崎大輔と偶然乗り合わせてしまった新米新聞記者・浦部美晴たちと共に沈みつつある「鳳来号」のもとへ急ぐ!
極限状態の中で人に何ができるというのか!?海をめぐる熱き人間ドラマが幕をあける!

海猿 完全版を読んだ感想

1巻まで読んだ感想
海上保安庁の仕事を描いたマンガ。

マンガなのでできすぎなドラマが繰り広げられますが現実はもっと厳しいものなのだろう。
それでも人命救助という熱い気持ちは伝わってくる。
仙崎は自分の命よりも救助を優先してしまういかにも漫画の主人公らしい男の子。
レスキュー漫画といえば「め組の大吾」などが思い浮かびますが似た雰囲気を感じます。

海上保安庁の仕事はレスキューだけではなく海にまつわる犯罪においても出動する。
密航船や密輸などが代表的な例だろうか。
第1巻からそういった救助・犯罪と盛りだくさん。

新米記者の女の子とのやり取りもあり、リアルとマンガのいいバランスで描けている作品だと思う。

海猿 完全版 コミックス情報

全12巻 完結!
(2019/5/15)