火葬場のない町に鐘が鳴る時
-あらすじ-

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。

そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。
PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

この作品が読めるマンガアプリ
火葬場のない町に鐘が鳴る時マンガBANGに掲載中!(2021年10月10日現在)
基本無料で全巻読むことが出来ます。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
火葬場のない町に鐘が鳴る時(1)

火葬場のない町に鐘が鳴る時 作品紹介

作者Twitter@wanatsukou
Twitter検索:火葬場のない町に鐘が鳴る時

あらすじ|火葬場のない町に鐘が鳴る時

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。

そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。

読んだ感想|火葬場のない町に鐘が鳴る時

孤立した村で起こるサスペンスホラー

ホラー漫画として描かれているのは間違いないのだろうがイマイチ緊迫感が伝わってこない。
家族全員で引っ越してくる理由や過去引っ越した理由など緊迫感をもって描いてほしいものである。

細かい設定などを気にする人には向かないが受け入れられる人には楽しく読めるマンガ!
まがりなりにも14巻まで出ている作品なので合う人はずっと読み続けられるだろう。

結末は!?
自分の目で確かめてみるしかないっすね

第1話試し読み

  1. 火葬場のない町に鐘が鳴る時
    画像クリックで試し読み

    火葬場のない町に鐘が鳴る時

    完結 全14巻
    価格:
    662円(税込)
    第1巻発売日:
    2015/6/27
    和夏弘雨

    人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。

火葬場のない町に鐘が鳴る時が読めるマンガアプリ

マンガBANGはamaziaが運営する漫画アプリです。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:https://manga-bang.com/
■Twitter:@mangabangfree
■オススメ度:★★★★☆
1日に無料で読める話数には上限があります。
作品の掲載が終了している場合があります。

マンガBANGとは?

マンガBANGってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガBANGの使い方解説ページ


火葬場のない町に鐘が鳴る時のコミックス

全14巻 完結!
(2019/4/18)