寄生獣|マンガアプリで全話無料掲載中

ごく普通の高校生・新一は、ある晩部屋で、ヘビのような生物発見する。
叩き潰そうとしたその生物は、新一の右手に侵入してきた。

その生物の正体は、他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物だった…!

寄生に失敗し、新一の右手に寄生したミギーと新一の奇妙な生活が始まる。

パルシィで全話無料で読めます。

パルシィは講談社とpixivの公式漫画アプリです。

パルシィ - 講談社とpixivの公式マンガアプリ

パルシィ - 講談社とpixivの公式マンガアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

寄生獣はebookjapanでも掲載中

マンガebookjapan

マンガebookjapan

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

■公式HP:https://www.ebookjapan.jp
■Twitter:@eBookJapan
■オススメ度:★★★★☆

作品の掲載が終了している場合があります。ご了承ください。


寄生獣第一巻無料(9月6日まで)

試し読みは画像をクリック↓
  • 引用元:ebookjapan
  • 作者:岩明均
  • 出版社:講談社

寄生獣のあらすじ

ごく普通の高校生・新一は、ある晩部屋で、ヘビのような生物を発見する。
叩き潰そうとしたその生物は、新一の右手に侵入してきた。

その生物の正体は、他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物だった…!

寄生に失敗し、新一の右手に寄生したミギーと新一の奇妙な生活が始まる。

寄生獣を読んだ感想*ネタバレあり*

作品をまだ読んでいない人は読まないでください。

寄生獣をはじめて読んだのはもう20年以上前になりますが、定期的に読み直してる作品。
読み直したくなる魅力がこの作品にはあります。

意思もなくただ生きるために寄生する生物。
それが意思を持ったとき自分たちが生きている理由を探し出す。
意思があるがゆえに悩みだす寄生獣
形は違えど同じ生物として生き物の価値を感じます。

田村玲子が赤ちゃんを守るシーンは鳥肌ものでしたねー。
それまで人間の真似をして目立たないように行動していただけなのに
自分の意思、自分の”こころ”で赤ちゃんを守ります。

あのシーンはどんな生物にだってこころはあって
いろんな感情があるんだって教えてくれたような気がします。

この作品くらいから無機質な人間が増えてるって報道が多くなった気がしますね。
そんな社会になってきだした頃、警笛を鳴らす意味でもこの作品は登場しました。

そして今なお語り継がれている”名作”だと思います。