アサシンクリード チャイナ|人気ゲームがコミカライズ!

-あらすじ-

西暦1526年、中国は「明」(ミン)と呼ばれる大帝国が支配していた。
それまで繁栄を続けていた明であったが、時の皇帝による大粛清の嵐が吹き荒れ、混迷を見せ始める。

仲間をすべて殺害され、中国最後のアサシンとなった少女、シャオ・ユン
一人ヨーロッパに逃れていた彼女は、祖国へと舞い戻る__それは復習のため、そして・・・

世界的ゲームメーカー、ユービーアイソフトと小学館がタッグを組み、大ヒットタイトル「アサシンクリード」シリーズより『アサシン クリード クロニクルチャイナ』を完全コミカライズ化!

この作品が読めるマンガアプリ
アサシンクリード チャイナマンガワンに掲載中!(2019年12月14日現在)
無料で全巻読むことが出来ます。
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら
月刊サンデーGX 2019年11月号

作品紹介

マンガワン公式Twitter:@MangaONE_jp
作者Twitter:@minozy_k
Twitter検索:アサシンクリード チャイナ

あらすじ

西暦1526年、中国は「明」(ミン)と呼ばれる大帝国が支配していた。
それまで繁栄を続けていた明であったが、時の皇帝による大粛清の嵐が吹き荒れ、混迷を見せ始める。

仲間をすべて殺害され、中国最後のアサシンとなった少女、シャオ・ユン
一人ヨーロッパに逃れていた彼女は、祖国へと舞い戻る__それは復習のため、そして・・・

読んだ感想

人気ゲームがコミカライズ
ゲームが苦手な人でも楽しめる。

アサシンクリード チャイナ

アサシンクリードがコミカライズされました。

2015年発売の『アサシン クリード クロニクルチャイナ』を原作に漫画化されたようです。
コミカライズにあたり作画を務めるのは倉田三ノ路さん。『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』も同雑誌に連載中です。
マンガワンのコメントでは、「新しい漫画を書くくらいなら連載中の作品に力を入れてくれ」との声も多いですが果たして新作の方はどうなんでしょう。

原作ありきの漫画家さんですから考える時間がない分ペンの進みは早いと思いますので余裕があるんですかね?
読んでみましたが手抜きはまったく感じませんでしたよ!

ストーリーはというと暗殺組織の生き残りの主人公が敵の組織を壊滅させるっていうわかりやすい感じ。
善悪はおいておいて復讐に生きる暗殺者がどのように恨みを晴らすのか。の描写に期待ですね。

月刊サンデーGXにて連載開始!

画像クリックで読めます↓
月刊サンデーGX
  • 引用元:BOOK☆WALKER
  • 原作:ユービーアイソフト
  • 作者:倉田三ノ路
  • 出版社:小学館

この作品が読めるマンガアプリ

マンガワンは小学館の公式漫画アプリです。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

iphoneの方はこちら
Androidの方はこちら

■公式HP:マンガワン
■Twitter:@MangaONE_jp
■オススメ度:★★★★★
作品の掲載が終了している場合があります。
詳しくは公式アプリでご確認ください。

マンガワンとは?

マンガワンってどういうアプリ?
読めるマンガの種類は?
お金はかかるの?

マンガワンの使い方解説ページ


コミックス情報

(2019/12/14)
現在単行本は発行されていません